Our policyポリシー

教育方針

オルコットは、3つの教育方針により、
お子さまの「真の国際人」としての基礎作りをお手伝いさせていただきます。

1. 楽しく学ぶ

英語も日本語も、遊びながら自然に身に付くものではありません。
かといって学習が楽しくなくては、やる気がなくなってしまいます。
日々の生活をしながら“楽しく学ぶ”ということをモットーに、オルコットは、ひとりひとりの「語学力」を引き出し、しっかりと基礎力を身に付けるお手伝いをします。

2. 自立心を育む

人が3歳までに得る知識は、大人がその後の60年間努力して獲得する量に等しいと言われています。
その後6歳の頃までは、それまで培ったいろいろな印象を整理する時期であると言われ、「自分でやる」「ひとりでできる」といった自立心を育んでいく時期です。そういった環境の場を大人は提供していかなくてはなりません。
オルコットでは、子供が自分の手を使って自分でやりたいという心を実現する場を日常の生活の中で提供し、自然な形で自立心を身に付けるお手伝いをします。

3. 「大切にする心」を育む

人や物を「大切にする心」、これは万国共通です。
オルコットでは、お友達と楽しく学び、遊び、食べ、生活を共にすることに加え、課外授業を通じて様々な年代の人と関わることで「集団生活をする上でのルール」や「人との繋がりの大切さ」を学びます。課外授業では、農作物を育てることで自然に感謝する心を育むお手伝いをします。